第9回葉酸たまご甲子園結果速報

本日、大和学園京都調理師専門学校にて第9回葉酸たまご甲子園が開催されました。
10時30分から行われた開会式の後、プロの部、学生の部に分かれて調理競技が開始されました。

DSC_0103

11時10分にプロの部が開始され、プロの料理人7チームが順次調理を開始していきました。
プロの調理会場は緊張感が漂う真剣勝負の場となりました。

DSC_0220

続いて11時20分からは学生12チームが、一斉に調理開始をスタート。制限時間110分で4人分の葉酸たまごを使った料理を完成させます。

DSC_0289

各チーム3人でチームワークを発揮しながら、調理しています。

まず先にプロの部の審査が行われ、6名の審査員に加え、参加12校の代表1名ずつが学生審査員として「アイデア」「外観」「味」の3項目について、評価を行いました。

DSC_0314

学生の部の審査は、上記3項目に加え、「手軽度」の項目も加えた4項目で評価されました。日常の食事のなかから葉酸を摂取するためには、料理を作る際の手軽さも重要であるため、審査項目に加わっています。

DSC_0524

すべてのチームの料理の試食・審査が完了し、いよいよ順位発表です。

【プロの部】
優勝  日本平ホテル
準優勝 祇をん豆寅

【学生の部】
優勝     龍谷大学
準優勝    兵庫県立大学
審査員特別賞 近畿大学

DSC_0552

最後は、全員で記念撮影。大盛況の中、大会を終了しました。


DSC_0639

 

第8回葉酸たまご甲子園結果速報

本日、大和学園京都調理師専門学校にて第8回葉酸たまご甲子園が開催されました。
12時から行われた開会式の後、プロの部、学生の部に分かれて調理競技が開始されました。
DSCF3415DSCF3417
TVやラジオ各局をはじめ多くのマスコミや関係者が見守り緊張した雰囲気の中でプロチームは70分、学生チームは110分の間に、4人前の料理を作ります。
DSCF3425
各校から選ばれた学生審査員も加わり、葉酸含有量・アイデア・インパクト・手軽度(料理しやすさ)および味などが総合審査されました。
DSCF3418DSCF3438

この結果、プロの部で優勝したのは、地元静岡の食材を使用し、多くの食感の変化を楽しむことができる、浜名湖ロイヤルホテルの渡邉氏の『彩食葉酸膳と共に』(前菜盛り合わせ)『健康と美容、体の中から美しく』(食事、デザート)でした。
DSCF3437-2

学生の部では、「いろいろな種類の料理を少しずつ食べたい!」そんなよくばり女子の願いを叶える、同志社女子大学「食物研究会」チームの『よくばり女子のたっぷり葉酸ランチ』が優勝を勝ち取りました。
DSCF3439

プロの部準優勝には、ハイアットリージェンシー京都の伊藤氏の『翡翠麺和風カルボナーラ』『季節の玉蒸し』が、学生の部準優勝には、奈良女子大学「Eggs’n Feelings」チームの『愛情たっぷり真心ランチ』が、審査委員長特別賞には、京都栄養医療専門学校「滋沖」チームの『彩愛ランチ』が、それぞれ選ばれました。
DSCF3498DSCF3504
DSCF3490